投稿日:

がんになった後の対応と病院の選択

私は家族の病気で辛い経験をしたので、やはり医療に関する知識を持つべきだと思いました。具体的には家族ががんになって病院を探しました。またがんになった家族は体調不良が多くて世話をするのが大変でした。

がんは家族にも不安を与えるのでそこが危険だと思います。実際に家族ががんになって酷く心配するような生活になりました。その影響で自分や他の家族も体調不良が多くなりました。

私はがんになった家族と常に一緒に生活をしていたので、この病気が恐ろしいと感じることが多かったです。例えば徐々に家族が弱っていく姿が辛かったです。しかし現代の医療技術ではがんを治療する ことができます。

結局は地域の中でも大きな病院に移ってがんの治療をしました。家族はがんを治すために手術をして長く入院しました。その間は病院で基本的には生活をしていたので、後になって色々な出来事を聞きました。

がんを経験して分かったことは病院の選択の重要性です。つまり高度な技術を持った有名な病院に行けば、身近ながんも治る可能性が高いのです。