投稿日:

娘の入院で、自分の心境で気付けた事実。

私には、今4歳の娘がいて、間もなく5歳を迎えようとしています。1歳の時によく発熱し、なかなか下がらずに、入院に至ってしまった事が2回あります。

4歳までは、ベッドからの転落防止のため、まるで、オリの中に入れられたような生活となってしまいます。出入りは柵を下げますが、離れる際は必ずロックしていかなくてはいけません。

また、夜になると、なぜか周りの物音が全て不安とかすかのような気持ちになってしまい、誰かがトイレに行くと自分も行きたい気持ちになったり、もしかして娘はこのまま今はグッタリだけど、離れたすきに戻したりしてのどにつまらせてしまうのではないか、などと、すごく恐怖を感じました。

2回とも、まだうまく痰がからむのを出せないばかりに、おぇっと痰を戻してしまい、他の人が咳をすると、もしかして戻した?と、恐怖にもかられました。

なるべくならもう入院生活はしたくない。娘に関わらず、家族が健康でいられるように感じた、一番の体験です。

PR|肝臓がんの先進医療とは