投稿日:

胃カメラを飲むのはとても辛いです

私は胃が痛くて、胃カメラを飲んだのですが、麻酔をしてもらえず、すごく辛い思いをしました。

喉のところに麻酔のジェルでうがいをして喉を麻痺させているのですが、それでも、シラフで胃カメラを飲むのはとても大変です。

アメリカでは胃カメラを飲む時には、必ず麻酔を使って、眠っている間に検査が終了するので、胃カメラを飲むことが苦痛じゃないというようなことを聞いたことがあります。

それで、私の胃カメラの検査の結果、悪性度の高い胃潰瘍ということがわかって、胃の切除の手術を受けることになったのですが、手術が決まってから、また術前検査で胃カメラを何度か飲まなければならなかったのですが、私は先生に懇願して眠らせて欲しいと言いました。

すると、軽い麻酔を打ってくれたのですが、意識はあって、やっぱり辛かったです。それでその次に胃カメラを飲む時には、完全に眠らせて欲しいと言いました。そうしたら眠らせてくれて、胃カメラはそれほど苦痛ではないと思いました。