投稿日:

ヘルニアで動けなくなった

仕事をしていた時、ふとした時に腰の激痛を感じたことがありました。その時、今までに感じたことがない痛みだったので、とてもびっくりしたのです。その場所でかがみ込み、それから動けなくなってしまったのです。大腸がんの初期初期症状で腰痛があると聞いていたので焦りました。その姿を見ていた人が、助けてくれました。その後は。ただ事ではないということで病院を受診することになったのです。
そしてレントゲンを取った結果、椎間板ヘルニアと診断されてしまったのです。椎間板ヘルニアというのは、よく聞いていたのですがその痛みについて想像することができませんでした。ところがいざ、自分がなってみるととても痛いです。ちょっと歩こうとすると、痛みがすごいのです。そのため、レントゲン撮影の時も、やっとそこにたどり着いた、そんな感じになっていました。
その後は、しばらく仕事を休むことになります。その時、とても反省をしました。しかし、どんな風に注意をすればならなかったのかわかりません。それに困っています。