投稿日:

不正出血からの癌告知

実の母親が2年前に子宮体癌になりました。1年前から続く閉経後の不正出血からついに病院へ行く覚悟をし、検査に行きました。数日後やはり子宮体癌が見つかったそうです。

 

子宮体癌は進行が比較的遅いので、おそらく初期で、詳しくは、取り出してみないと解らないとの事でした。泣きじゃくる母親をなだめるのが大変でした。すぐに手術を行う事になりました。手術内容は、子宮全摘出でした。

 

当日、母親の兄弟、家族皆で送り出しました。最悪の場合、全身麻酔で死んでしまう場合もあるからです。5時間ほどの手術でした。リンパに転移がなければ残すつもりでしたが、開けてみると、初期ではなくステージ2bとの事で周辺のリンパ全て摘出となりました。手術が終わる間、終始みんな黙って待っていました。

 

手術は成功で、今後は、薬剤治療で通院になりました。今現在もまだ通院中です。リンパが無くなったので、下半身のむくみがすごく、常にリンパの代わりになるマッサージをしなければなりません。

 

この時ばかりは、家族みんなで交互に病院に通い付き添いました。父親が心配そうでしょんぼりとしていました。5年再発しなければ、一応、治癒と言えるようです。今後、乳がん検診など婦人科検診も受ける予定です。