投稿日:

病気やリンパ浮腫に負けてはいられない!

乳がんに罹患して手術・化学療法・放射線治療・ホルモン治療をしましたが、脇の下のリンパも全部摘出してしまい、傷や火傷、虫刺され、日焼けなどがダメになったことが大変だと感じます。重い荷物を手術した方の腕で持つこともできなくなり、生活に不便を感じます。リンパ浮腫が進むと、洋服のサイズが肩幅だけ合わなくなってしまうのも困ります。

気持ちを切り替えて、「生きていられたのだから良かった」と考えるようにして前向きな思考を心掛けています。手術をした方の腕を守るために、長袖の洋服を選ぶようにしています。あとは虫刺され用の塗り薬やカットバンは常にバックに入れておいて、何かあったらすぐに塗るようにしています。虫刺されでもリンパを切除してしまうと腕が腫れてしまうので、病院で抗生物質を処方してもらうこともありますが、早めに正しい対処法を行えば心配することはありません。買い物に行く時は、ショッピングカートを利用しています。

いろいろと大変なこともあり。不便なこともありますが「知恵と工夫」で乗り越えていくことができます。買い物に出掛ける時のショッピングカートもそうですが、困っていることに対して何か対処法がないかとインターネットで調べたり、ピンクリボンの会などに参加をすると「大変なのは自分だけではないな」と思うことができます。